ロジスティクス(物流)の
トータルソリューションなら日本ロジステックへ
  • 03-3258-1276
  • 受付時間9:00~17:30(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

ニチロジブログ

Blog

社会人になって二ヶ月、これまでの感想を聞きました。

2014年6月26日

今年4月新たに仲間に加わった方たち16名に、実際の業務に携わってから約二ヶ月が過ぎたところでの感想を聞きました。
聞いたのは、入社前に考えていたこと/思っていたことと実際はどうですか? そして、これからの目標・抱負です。
わずか二ヶ月の間でも、いろいろな経験を積んでいることがお分かりいただけると思います。その経験は配属先での業務の改善、さらにお客さまに対するサービスの向上に必ず結びついて参りますので、今後をご期待いただきたいと思います。

  

・M.A.さん(女性・湾岸市川センター)
センターの方々は皆さん優しくて、予想通り仕事がしやすい環境です。仕事の内容は、一つ一つの会社(お客さま)ごとに、ここまでと思うほど違っています。今は、早く仕事に慣れてスピードを上げていきたいと思っています。そして、「こうすればもっと仕事の効率が良くなるんじゃないか」という考えを持って仕事に取り組むつもりです。

 

・N.Y.さん(女性・湾岸市川センター)
入出庫業務や電話対応、ファイル整理などは、大体思っていた通りです。商品の名前から実物がどんなものかを理解しないと問い合わせに答えられないこと、お客さまのことをかなり深く知る必要があることは考えていた以上です。現在、一日の業務の流れはこなせるようになりましたが、細かい部分は担当の方に聞かなければなりません。一人ではまだ不安な状態ですが、少しづつ教えていただきながら理解していこうと思っています。

 

・S.T.さん(男性・湾岸市川センター)
実際に現場で働いてみて思っていた通りだったことは、効率良く業務をこなさなければならないということです。入社前から効率性が求められる仕事だと考えていましたが、考えていた通り効率良く業務をこなさなければ一日の仕事がスムーズに行えません。
現場での資材管理が徹底されていることは考えていた以上でした。働き始める前はどこに何があるのかを覚えるのに時間がかかるのではと思っていましたが、管理が徹底されているおかげで容易に覚えることが出来ました。
まずは、現場で働く上での知識・技能をできるだけ多く蓄え、早く安心して仕事を任せていただけるよう精一杯努めます。

 

・Y.K.さん(女性・舞浜センター)
近年倉庫業はIT化や機械化が進んでいるという印象でしたが、舞浜センターでも在庫や入出庫の管理は全て自前のシステムを使って処理、管理しており、私もシステムを使いこなして業務をスムーズに進められるよう努力しています。
イメージと異なっていたのは、倉庫ではあまり人の出入りは多くないだろうと思っていましたが、ドライバーさんや派遣さん、お客さまやメンテの方々など様々な人と接する機会が多いということです。そのため、当たり前ですが元気な挨拶、対応する時の態度などに気を付けています。
今の目標は、まだ対応の仕方が分からなかったり、用語が分からなかったりでお客さまを待たせてしまうことが度々あります。電話対応などの基本業務を早く身につけ、お客様の要望にスムーズに、的確に受け答えできるようになりたいです。

 

・T.Y.さん(男性・舞浜センター)
誤出庫や在庫の不足は一つでも大きな問題となり、思い込みによる作業や慣れによる手順の無視がクレームにつながってしまうということを、実際に作業をしていく中で強く実感しています。素早く、そして正確に仕事ができることが重要だと思っていましたが、早く終わらせることばかりを考えるのではなく、まず手順に沿った正確な作業をすることがどんな現場でも重要なのだと改めて思っています。
現場に入って分かったことは、自分だけではなく、周りの人間がやりやすい環境を作っていくことを心がけなければならないということです。自分がどうすれば他の人の作業が楽になるのかといったことを考える気遣いが、全体の作業をスムーズに運ぶための近道だと思うようになりました。
目先の目標は、自分が担当している現場のことを覚えて分からないことを減らしていき、ミスなく業務を終えられるようになることです。ミスをすることがまだ多いので、自分の出来ることを正確に一つ一つこなし、現場の改善にも意識を向けることが出来るようになればと思っています。

 

・T.K.さん(男性・浦安センター)
フォークリフトなどの省力化機器も煩雑に使いますが、やはり最終的には身体を使う仕事で、その点なかなか大変です。想像していたように、残業をする場合も多いです。
配属されて三ヶ月足らずですが、担当しているお客さまについてはかなり責任のある部分の仕事を任されています。そういった仕事を任されるのはまだまだ先だと考えていたので、大変ですが、やりがいもあります。
目標は、担当顧客の全ての業務を自分一人で回していけるようにすることです。そのために、日々向上心を以て仕事に取組み、あらゆることでミスを着実に減らしていくよう努力しています。

 

・M.H.さん(男性・厚木センター)
物流という仕事は一人だけでは完結せず、様々な人達の手を経て成立するということは考えていた通りでした。しかし、一年目からお客さまを持って、いろいろな人の協力を得ながら自分自身の責任で業務をまとめていくことが求められるとは思っていませんでした。学生時代のような受け身の姿勢ではなく、主体的に動くことが必要で、自ら行動しなければ何も始まらない、何も終わらないということを感じています。
そんな中、まずは現場の仕事を一人で安心して任せていただけるようになることが目標です。先輩の教えを生かしつつ、自分のやりやすい環境をいかに作るかが大切だと思っています。ゆくゆくはセンター長、それから人の採用といったことに関わっていきたいと考えています。
※ 当社を志望する方々に、就職活動中には辛い時があると思いますが、必ず自分に合った会社に巡り合えます。その中で日本ロジステックを選んでいただけたらとても嬉しいです。一緒に働く機会があることを楽しみにしています。

 

・K.K.さん(男性・市川塩浜センター)
市川塩浜センターは研修時に見学しましたが、その時の印象は内部が綺麗で清潔で、所員の方も元気に挨拶してくれるなどとても良いものでした。配属されてからもその印象は変わらず、とても働きやすい職場だと感じています。
現場では思っていた以上に覚えることや仕事量が多く、それらをどうしたら時間内に終わらせることが出来るのかといったことを毎日考えることなどで、仕事は大変ですがとてもやりがいを感じています。
まだまだ分からないことが沢山ありますが、目の前の仕事をしっかりとこなし、そして、これからもっと仕事を覚えていくうちに責任のある仕事を任せていただけるようになると思うので、その時に期待に応え、先輩社員の方々に迷惑をかけずに対応できるよう努力していきます。
※、就職活動中の皆さんへ、始めのうちは仕事が大変で辛いと感じることもありますが、先輩社員はもちろん職場の方々は皆さん優しい方が多く、とても良い雰囲気の会社だと思っています。

 

・M.K.さん(女性・市川塩浜センター)
仕事は皆さんが教えてくれると言われていましたが、配属後すぐで分からないことばかりで沢山迷惑をかけてしまっても、先輩方がその都度丁寧に教えてくださいました。また、パソコンがあまり得意ではないので、仕事がうまくいかないと不安を感じていましたが、先輩方が一から丁寧に優しく教えてくださり出来るようになりました。人間関係の良い明るいセンターで、忙しい時は大変ですが、そんな中でも皆で助け合っています。私も慣れてはきましたが、まだまだ分からないことばかりなので、これからもっとスムーズに仕事が出来るように頑張ります。

 

・M.M.さん(男性・市川塩浜センター)
取引先や社内との緻密な連携が必要であり、商品、人、そして先の予定を把握して行動する必要があることや、また、天候等によって入庫が遅れたときなど、アクシデント発生時に迅速な対応が求められるといったことは思っていた通り。意外だったのは、入庫から出荷まで思っていた以上のプロセスがあって、想像以上にデータ管理が行われていること。
7月から入庫と返品を担当することになりました。まずは入庫と返品の業務を早く覚え、スムーズに仕事を引き継げるようにしなければなりません。入社後三ヶ月で担当を持つことに不安もありますが、これをチャンスと捉え一生懸命頑張りたいと思います。
私は、配属されてからまず出荷を経験し、現在は入庫を学んでいます。出荷の経験を活かせるところもありますが、入庫でまた新しく知ることもとても多く、倉庫の全てを把握するのはとても大変だと感じています。毎日新しく知ることが多く、良い刺激となっています。これからも、日々目標を持って、それを達成することにより一日一日が意味のある日になるよう努力します。

 

・A.M.さん(女性・流山センター)

考えていた通りだったことは電話対応の難しさです。お客さまの名前や会社名が聞き取れない時、言い回しがうまくできない時など、先輩方にフォローしていただく場合が少なくありません。早く全て自分自身で全て対応できるようになるために、分からないところはどんどん聞いていきます。
考えていたことと違っていたことは一日の出荷量の違いです。忙しい日には、普段と比べて何倍もの量があり、初めはとても驚きました。それから、出荷時に用意する伝票やシールなどが、会社や運送会社によって思っていた以上に違う、種類が多いということも想像とは違っていて、ミスのないように確認していくことが大切だと感じています。
目標は 、今は先輩方にチェックをしていただいていますが、ミスが多く迷惑をかけています。ですので、一つ一つの仕事がとても重要だということをしっかり理解し、早く正確な仕事ができるようになりたいと思っています。  

 

・Y.Y.さん(男性・流山センター)
多いとは思っていましたが、想像以上に人が多く、30人以上のパートさんや派遣さんを管理することは思っていた以上に大変です。繁忙期までに人をうまく動かせるように、先輩方の動きをよく見て学んでいく積もりです。
良い意味でイメージと違っていたことは、細かいところまでサービスを提供していることです。倉庫業の役割は商品を保管しておくことだと思っていたが、物流加工(値札付け、検針)といったニーズにまで応えているとは思っていませんでした。
目標は、担当している物流加工工程の仕事を覚えることです。今は先輩の指示に従っているだけで、自分で考えることが出来ていないと思います。一日でも早く仕事を覚え、今後は自分なりに仕事の効率を上げられるように努力していきたいです。

 

・K.K.さん(男性・流山センター)
日本の物流を支える業界のひとつだけに、お客さまの商品や季節によって違ってくるとは思うが、一般に朝が早くて夜が遅い仕事であることは日々の業務で身を以て感じている。当然、それは入社前から分かっていたことでありそれほど苦ではない。また、入社前に聞いていた通り、先輩方はとても面倒見がよく、いつもフォローをしていただいています。
もっとあればいいと思うのは教育・訓練の機会です。例えば、ある資格の取得を奨励する場合、それをフォローする制度が用意されていればと思う。配属が実家に近いセンターではなく、若干遠いセンターだったこともちょっと残念でした。
目標は、人から「あなたは何が出来ますか」と質問された時に、「あれとこれが出来ます」と胸を張って答えることが出来る何かを身につけたい。そのためには、まず日々の業務をしっかりとこなすこと。そして、不動産仲介に興味があるので、宅建の資格取得を目指したい。

 

・T.S.さん(男性・流山センター)
コミュニケーションが重要な仕事だと思っていたのですが、その通りでした。出荷に向けて一丸となって作業する中で、周りとコミュニケーションが上手く取れなければスムーズな作業はやはり生まれません。その一方で、社員やパートの方との人間関係で苦労するのかと思っていたのですが、そのようなことは今のところありません。分からないことがあっても親身になって教えていただいており、気軽に声をかけてもくださるのでストレスなく仕事が出来ています。
仕事の全体像を見られるようになることが当面の目標です。今はまだ指示をもらって動く場合が多く、手が空いているパートさんや派遣さんへの指示が上手くできないので、次にどんな作業をしなければならないのか、流れを把握できるようになりたいです。

 

・E.T.さん(女性・通関センター)
考えていた通りだったこと:(1)言語力と貿易関係の専門知識が必要です。中国から日本に来て国際貿易に関心をもっている私にとって、日々ビジネス日本語とビジネス英語を使う環境は勉強になります。(2)「おもてなし」の精神です。高品質なサービスの提供を追及している先輩の方たちは、毎日精一杯努力して、お客さまにもっと満足してもらうことを目指しています。(3)「人材育成」です。新人研修やいろいろな外部研修に参加する機会をいただき、会社は人を育てることに力を入れていることを感じました。
違っていたこと:環境によって人の能力は短期間で伸びるということです。物流のグローバル化とともに当社も海外への進出を目指しており、私が入社してからでもお客様に提供できるサービスの幅が広がっています。そういった海外事業の拡大、新しいサービスの提供を実現するため先輩社員は日々努力しており、そういった優秀な先輩達と一緒に仕事をしながら彼らのやり方を学部ことが出来て、自分の能力も短い間に伸びたと感じています。
目標・抱負:海外のお客さまとの取引拡大や中国での倉庫運営、最近ではフォワーディング事業への進出など、当社の国際化はかなりの速さで進んでいます。私も早く通関やフォワーディング業務に慣れ、お客さまに高品質、高効率のサービスを自ら提供できるよう頑張ります。

 

・A.M.さん(女性・経理部)
電話対応の難しさとパソコンの知識・能力が要求されることは考えていた通りでした。社会人になるにあたって当然こなさなければならないことは分かっていても、自分が対応できるか入社前から心配していましたが、日々の業務や研修を通して徐々に慣れることが出来ました。これからさらに上達するよう励みます。
経理部に配属となることは入社前には想像しておらず、聞いた時には自分に出来るのかと不安でした。しかし、経理という仕事を知っていくうちに、もっと知りたい、学びたいという気持ちを持つようになりました。まだまだ分からないことばかりですが、一日一日努力を積み重ね、早く仕事を覚えられるよう頑張ります。

お問い合わせ・ご相談

メールでのお問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

03-3258-1276

お問い合わせ・ご相談

03-3258-1276

NLネットサービス

NLネットサービス

独自のネットワークサービスで、業務処理から情報管理までお客さまを幅広くサポートします。

さらに詳細を見る

NLネットに関するお問い合わせ・ご相談 03-3258-1401 受付時間 9:00~17:30 (土・日・祝日・夏季休業・年末年始を除く)

お問い合わせ・ご相談

side_contact_icon01_smp03-3258-1276

受付時間 9:00〜17:30 (土・日・祝日・夏季休業・年末年始を除く)

フォームでのお問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る