ロジスティクス(物流)の
トータルソリューションなら日本ロジステックへ
  • 03-3258-1276
  • 受付時間9:00~17:30(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

取扱商品から探す

Handing

アパレルメーカー向け物流ソリューション

海外ブランド進出で競争が激化。高い要求と季節波動のクリアを目指す。


アパレルとは一般には衣服のことですが、広い意味ではフットウェアやアクセサリーなどを含む服飾全般が対象となります。伝統的な産業でありながら、新規参入企業も多く、もともと競争が大変激しい業界です。特に近年は海外ブランドの日本進出による価格破壊が進展し、お客さまの要望も様々な面で高度なものとなってきています。
課題としては、物流コスト、配送納期、品質管理などが他商品同様挙げられますが、アパレル業界独特の課題のひとつに季節波動への対応があります。具体的には、入出庫数の変動、保管や荷役に使用するスペースの拡縮、荷役人員の増減、また、シーズン終了商品の返品処理・保管など、様々なシーンでの臨機応変な対応が求められます。

日本ロジステックの強み 

首都圏集中配置のセンター間の協力とIT技術で、季節波動を吸収。

当社では、これまでに男女のファッションウェアはもちろんのこと、肌着、乳幼児衣類、シューズなど多くの種類の商品とブランドをお預かりし、アパレル業界におけるロジスティクス全般のノウハウを蓄積して参りました。

どのメーカー様にとっても大きな課題である季節波動については、首都圏に集中配置したセンター間の協力によってスペースや人員面の対応を行いながら、ITに基づく入出庫管理手法を駆使して吸収。取扱物量や配送納期、物流コストなどで想定外の負担をかけることなく、お客さまのご期待に応えています。

この事例で活用されたサービス

この事例で活用された拠点

お問い合わせ・ご相談

メールでのお問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

03-3258-1276

ページの先頭へ戻る